読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽して生きたい

既婚腐女子の日々徒然

同人

最近褒めているのだろうけど、聞いていてもやっとすることがある。

特に某SNSにおいて。

 

先に書いておくと、私は所謂腐女子であり、BLというジャンルでしかも二次創作者であるため、SNSでは基本鍵というものをかけている。

なので基本的には同じ趣味の人しか回りにはいないし、私の発言を見ている人も同じ趣味の人だ、というのが前提だ。

 

まあそんなわけでSNSでは基本的に同じジャンルや同じカップリングに嵌っている人同士で交流している。

SNSで読んだ作品に対する感想もよく目にする。

それは普通のことなのだけど、時々その褒め方に対して違和感を覚えることがあるのだ。

「○○さんの書いた××最高でした!今まで読んだ中で一番いいです、こんな素晴らしいの初めて読みました!」

こんなやつ。

別にこの発言が悪いわけではない。

でも私はもやっとするのだ。

だって私を含め、私の周りには××を書いてる人がたくさんいるからである。

その中で一番かあ。今まで私の作品も読んでくださってたけど、そっかぁ…最高で一番良かったのか…みたいな気持ちになるくらいは許してほしい。相手には言わないから。笑

その方は純粋に相手に対して感動を伝えているだけなのだ。

しかしSNSというのはその賞賛が他の人にまで見えてしまう。

こういうのを頻繁に見ると割とダメージを食らう。

ついでに合同誌だったり合作だったりして、同時にいろんな人が参加しているのに対し「○○さんのが最高でした頼んでよかった!」って名指ししてるのをみると「おいおい、他の人はどうでもいいのかよ」という気持ちにもなる。

自分にだって好みはあるし、作品に対して優劣をつけてしまうこともある。それは仕方ないことだと思うのだけど、それを色んな人の見えるところで言うのってどうなんだろうか。

これを気にしてしまう私の心が狭いのか??

でも私だってカップリングでは○○一番!△△は読むけど書きません!とか発言したりする。△△好きからすればよけいな一言だよな、と思う。

 

こういうことを考えているとだんだん発言するのも覗くのもおっくうになってログインしなくなる。

以前はあまり気にならなかったのだけど、最近気になることが増えてきた。

ちょっと大きいジャンルでサークル主が多いからなのか。

自分が年齢とともに心が狭くなったからなのか。

 

ちょっと疲れた。

 

と先日まで思っていたんだけど、最近なぜもやっとするのかわかる気がしてきた。

これ 多分 10年くらい前に 自分がやってきた 黒歴史 やで !

と先日大型イベント後のTLみて思った。

容姿を褒め称え、差し入れをアップし、エアリプで名指しして人を褒め称え…

おおおおお…穴があったら入りたいぃぃぃ…